P9038931

はい、というわけで屋久島に行ってきたんです。フェリーで島に着くやいなや、もののけ姫のモデルになった『白谷雲水峡』に直行。苔はむしてるわ、霧に包まれてるわ、屋久鹿が出るわで「わー、夢のなかみたい」と乙女ワードが自然と頭をかすめた。



●P9028425

「いよいよ10年来の念願の地、屋久島へ行くぞ!」って日に台風到来。もー我慢出来ない!とケロッグコンボな気持ちを抱き、2日待って、屋久島へ。島へは鹿児島港からフェリーで4時間。到着するやいなや、もののけ姫のモデルになった『白谷雲水峡』へと向かった。宮崎駿監督が何度も来ては、映画「もののけ姫」の森のイメージを固めていった場所なんだって。

屋久島は中央部がほとんど山。なもんで、バスでちょっと走ると写真のような風景がひろがるんだな。樹木のモコモコ具合がすっごくて、ドライヤー当てるとモコモコするペンで描かれたようにモッコモコ。



●P9028442
▲白谷雲水峡の入り口

宮之浦港からバスで40分くらい。白谷雲水峡に着いたころには一面の霧。屋久島は「一ヶ月のうち15日雨が降る」とも言われるぐらい、多湿多雨。これぐらいの霧はさして珍しいことじゃあないみたい。



●P9028631

入るなりいきなりこの岩場を登るんだから。ツアーで来てたじいちゃんばあちゃんもガイドさんに従って登っていた。
もののけ姫の舞台となった『苔むす森』までは往復3時間のコース。俺は「早く先が見てえ」と躁状態ですっ飛ばしていったので1時間40分で往復できた。山を歩くとはいえ半分以上歩道が整ってるコースなので、靴と飲み物、雨具さえあれば本格的な山歩きスタイルまでは必要ないかも。あるにこしたこたあ無いだろうけど。



●P9028465
▲さつき吊り橋

●P9028468

で、吊橋をわたる。かなりの高さにかかってる。
「ちょっととち狂って、理性が働かず、ワイヤーのあいだをすり抜けてしまったら」とか訳分からない妄想をしてしまい恐怖に震えながら慎重にわたる。



●P9028458

●P9028507

●P9028490

肉眼でもはっきり分かるほど、ゆらゆらゆらめく霧のなかを進んでいると現実感が薄れていって、聖剣伝説だとかRPGの世界にまぎれこんだ気分になってくる。気づけば、風来のシレンのBGMを口ずさんでいた。おにぎり落ちてたら食べてたね。



●P9028519

●P9028513

●P9028517

●P9028533

杉を筆頭にツガ・モミなどの大木がなにげなーく道の脇を固めてる。



●P9028502
▲ヤクシカ

●P9028506

そうこうしてたら、鹿まで出てきた。本土の鹿よりも体長がすこし小さなヤクシカ。まんま、もののけ姫の世界じゃないか。



●P9028602

途中には山小屋もある。宿泊も可能でトイレもついてる。



●P9028544
▲くぐり杉

●P9028547

二つにわかれた杉の股をくぐって進む。



●P9028550

落ち葉が目の位置についてアザラシに見える石っころ。



●P9028552

愛称を募集している木もいくつかあった。名づけ親になるチャンス。



●P9028554

●P9028555

●P9028530

●P9028587

ペットボトル1本しか持ってなかったから水が不安だったけど、途中に沢があって汲み足せた。いろはすにぴったりなエコロジカルな光景。



●P9028522

●P9028523

●P9028528

じょじょに霧も晴れてきて、苔の緑が鮮明に姿をあらわす。輝くような緑。



●P9028484

●P9028521

苔ってこんなに長く伸びるんだなあ。
湿ってるのかと思いきや、実際触ってみるとほんのり温かくてフカフカしている。



●P9028565
▲苔むす森

●P9028567

●P9028584

そして、こちらがお目当ての「苔むす森」と名づけられたゾーン。そこにいたるまでの過程で充分苔むしてるんだけどね。石にも木にもすべてに苔コーティングされている。うーん、幻想的。31歳糞漏らし男をしておもわず「わー、夢のなかみたい」とスイーツ発言を引き出すほどに幻想的な光景なのだ。



●P9028595

帰り道にもヤクシカが出てくれた。マンガ「自殺島」で主人公セイが鹿の溢れる生気に胸打たれるシーンがあるけど、分かる気がする。凛としてんだ、ここの鹿。
屋久島、すげーわ。


もののけ姫 [DVD]もののけ姫 [DVD]
宮崎駿

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
売り上げランキング : 422
Amazonで詳しく見る
▲屋久島行ってからもののけ姫観ると、倍面白いね。





「白谷雲水峡」の情報
オススメ度:★★★★★
アクセス:宮浦港からバスで40分。「白谷雲水峡」下車。
住所: 鹿児島県熊毛郡屋久島町
電話番号:0997-42-0100(屋久島町役場)
営業時間:とくになし
定休日:年中無休(冬季は雪で通行止めの可能性あり)
予算:300円
関連サイト:屋久島ポータルサイト