P3243906

日暮里のケーキ屋「サブロン」は、ランチのあいだだけ裏口で4席だけの小さなつけ麺屋をやっている。
本格的な大勝軒系つけ麺で、食べログも超高得点だ!
 


ベンサン

ちょいと用事で日暮里駅に行く予定があったので「近場のラーメン屋でウマそうなとこあるかな」と、食べログを検索してたんですね。
そしたら、ランキング1位に3.68もの高得点をはじき出してる店があるじゃないですか。ならんだ写真を眺めてみても、大勝軒系の好みっぽいつけ麺だったので、迷わずグーグルマップにピンを打っておいた。



P3243930
▲ケーキ屋サブロン

日暮里に到着し、マップが指すところに行っても、ラーメン屋なんて影も形もなく、あるのはケーキ屋さんだけ。
レンガ作りのカワイイ外装で、ショーケースにはさまざまなケーキが並んでいる。



P3243925

「あれ~~?おかしいな。もしかして潰れたのかな?」と裏手に回ってみると・・・



P3243920

ケーキ屋の裏側につけ麺屋の、のぼりが立っていた。



P3243922

どうやらこのサブロンというケーキ屋さん、ランチのあいだだけ、裏口で「カリフォルニアフュージョン」というつけ麺屋さんもやってるのだ。表の商売と、裏の商売をもっているなんて、マフィアみたいでかっこいい。



P3243924

それほど大きな店でもなく、見たところ、ケーキ屋とラーメン屋のシェフが1人でまわしてるので、表の菓子屋「サブロン」が忙しい時は休業するみたいね。





完全に裏口なので、「ほんとにここで合ってるの?」と思っちゃうような狭い通路の先にある。
店内もちいさなカウンターのまえに、ビールケースをひっくり返して、サブトンが置かれた椅子が4脚あるだけ。ものすごい隠れ家感だ。

11時半の開店と同時にいったのだが、先客が埋まっていたので、外で待機。
排気口からはケーキの甘い香りがただよってくるので、これからラーメンを食べるとはまるでおもえない。



P3243905

カウンターの向こうはケーキ屋としての厨房があって、そのまま表のサブロンに通じている。
店長さんはラーメンを作るかたわら、ケーキ屋のほうに行ったり来たり、大忙しといった感じだ。

学生のころに何度も何度も食べた池袋大勝軒の味が忘れられず、2009年、ケーキ屋をやりつつ、つけめん屋もはじめる決意をしたのだとか。大勝軒創業者の山岸さんも、ここのつけ麺を「おどろくほどうまい」と評していたとか。



P3243910
▲つけ麺 700円

P3243912

大勝軒系らしく、並盛なのにすごい量の麺が出てきた。



P3243906

つけ汁も見るからにウマそうだ。



P3243915

個人的にはもうちょっと麺が固いほうが好みではあるものの、とても本業がケーキ屋とはおもえないクオリティーのつけ麺だ。酸味のあるつけ汁が食欲をそそって、たっぷり盛られていた麺もあっという間になくなってしまう。
もはやケーキ屋がどうとか抜きにして、数ある大勝軒系ラーメン屋のなかでも、けっこうウマいほうだと思う。



P3243918
▲プチデザート 200円

締めはプチデザート。ケーキ屋さんらしく、しっかりとしたイチゴのミルフィーユが出てきたよ。








「カリフォルニアフュージョン」の情報
オススメ度:★★★☆☆
アクセス:日暮里駅から徒歩7分
住所:東京都荒川区東日暮里5-1-2
電話番号:03-3805-8383
営業時間:11:30~14:00
定休日:日・祝

予算:つけ麺700円、プチデザート200円
関連サイト:食べログ