・161001_wataame-10

原宿・竹下通りの「トッティー キャンディー ファクトリー」では、日本一巨大でカラフルな綿あめが買えるぞ。
4~5人ぐらいのグループでシェアして、やっとなんとかなるデカさ。
 

BlogPaint
▲階段をおりてくる観光客が、得体のしれない巨大な物体を握っていた

原宿・竹下通りを歩いているとき、階段を降りてくる観光客の姿が目にとまった。
平日にもかかわらず、竹下通りはお祭り騒ぎの人混み。そんな人だらけの状況で、その観光客が目を引いたのは、右手に得体のしれない巨大な物体を握っていたからだ。
その正体は綿あめ。階段下のコンビニ前には、若者たちがたむろしていて、みんながみんな、カラフルで巨大な綿あめを食べている。



・161001_wataame-7
▲TOTTI CANDY FACTORY(トッティー キャンディー ファクトリー)

・161001_wataame-5
▲ウサギや虎のチョコレート。kawaii!

「TOTTI CANDY FACTORY」(トッティー キャンディー ファクトリー)は、今年7月にリニューアルオープンしたばかりの綿あめ屋さん。2台の製造機をフル稼働して、綿あめを作りまくっているので、店内は白く綿あめのモヤがかかっている状態。甘~~い匂いがたちこめている。
グミやキャンディの量り売り、虎やウサギをデザインしたスティックチョコレートなどなど、kawaiiお菓子も売ってるぞ。





●日本一大きな綿あめ!デカすぎる!

・161001_wataame-1
▲カラフルなメニュー表。色によって味が違う

カラフル極まりないメニュー表。青がサイダー、黄色がレモンといった具合に、それぞれ綿の色によって味が異なるようだ。単色の標準サイズは300円。ハート型の綿あめもあるよ。
もちろん注文したのは「日本一大きな綿あめ900円」だ。



・PA012218
▲原色過ぎるザラメたち

青に緑にオレンジ色と原色過ぎるザラメたちを、特製の綿あめ製造機に注ぎこむ。



・161001_wataame-32

ここまでは、子どものころから見慣れている甘くておいしい綿あめのフォルムだが



・161001_wataame-33

その物体は、じょじょに我々の既視感を超えていき・・・



・161001_wataame-35

最終的に、こうなった。

綿あめというにはあまりにも大きすぎ、ぶ厚く軽くそしてカラフルすぎる、まさに糖分の塊であった。





●kawaiiとは、かけ離れた姿で喰らいつけ!

・161001_wataame-10

・161001_wataame-39

あまりにも大きすぎるので、食べるときには大口を開いて、むさぼりつくしかない。己のkawaiiを気にしている余地などなく、豪快にいく。



・161001_wataame-13

食べすすめていくうちに指や口まわりが、べったべたになるぞ。
食べても食べてもまったく減らない。お店のまえにはこの綿あめにかぶりついてるグループが何組もいたんだけど、たいてい4~5人くらいで1つをシェアしていた。









「TOTTI CANDY FACTORY原宿店」の情報
オススメ度:★★★☆☆
アクセス:原宿駅から徒歩4分
住所:東京都渋谷区神宮前1-16-5 RYUアパルトマン2F
電話番号:03-3403-7007
営業時間:9:30~20:00(土日祝、夏冬春休み期間)、10:30~20:00(平日)、10:30~19:00(11~1月の平日)

定休日:なし
予算:いちばんデカいの900円
関連サイト:公式サイト