・20160227_1st-atami-62-1

2016年1月に観光会社「別視点」をたちあげて、はやいものでおよそ1年になります。
●別視点ってどんな仕事を頼めるの?
●なにを目指して活動してるの?
というあたりを整理しました。

別視点との仕事をご検討いただいてる方の参考になれば、さいわいです! 
 

IMG_1108

2016年1月に観光会社「別視点」を立ちあげて、はやいもので1年が経過しようとしています。
ここ最近、「ツアーをやってるのは知ってるけど、どういう方向にいこうとしてるの?」「仕事を頼みたいけど、別視点さん、こんなことやりませんよね?」という声をときおり耳にします。


というわけで、本日は
「別視点がやれるしやりたいこと」
を列挙させていただこうとおもいます。


なにか別視点がご協力できることがございましたら、どうぞお声かけくださいませ。
志をともにできる方々と、一緒に熱く仕事をしたいです!





●そもそもの会社概要


【会社名】有限責任事業組合 別視点

【所在地】〒103-0012 東京都中央日本橋堀留町1-7-11/地図


【設立】2016年1月

【おもな事業】
・各ジャンルのスペシャリストがガイドをする『観光ツアー業』(「東京別視点ツアー」
・日本中・世界中の珍スポットを紹介する『webメディア運営』(「東京別視点ガイド」
など

【メンバー】3名(+サポートスタッフ2名)

 03ffbba7-s
▲代表:松澤茂信(中央)、副代表:齋藤洋平(左)、副代表:橘内勇人(右)

【お問合せはこちらまで】info@betsushiten.com





●観光会社「別視点」にかける想い


・20160716-18_aomori-tour-45


観光を変える

おなじような観光ツアー、おなじような旅行ガイド誌。
決まりきった切り口ばかりの観光を変えたい。
そういう想いで観光会社「別視点」をやっています。



普通の旅行ガイドがとりあげないスポットを紹介する

2011年4月、このサイト「東京別視点ガイド」を立ちあげました。
「一般的な観光スポットだけじゃ物足りない!」という人たちが「なにここ?行きたい!」とおもえる、刺激的な選択肢を増やすためです。
以来5年間、普通の旅行ガイドがほとんどとりあげない、へんてこだけど面白くて熱い、そんな珍スポットを紹介しつづけています。
ヤッホーとしかしゃべらないお茶漬け屋、人面石を900個あつめた博物館などなど。
東京だけにとどまらず、日本中、世界中の珍スポットを1000か所以上めぐりました。
 


スペシャリストたちが現場をガイドする

「ネットでの情報発信だけでは、まだ弱い。現場が一番おもしろい」
日に日にそんな想いが強まり、2016年から独自企画の別視点ツアーを運行開始。

ガイドをつとめるのは各分野のスペシャリストたちです。
植木鉢・都市伝説・焼きそば・餃子・公園遊具・便所サンダルなど、1つの分野に人生をそそぎこんだスペシャリストたちが、それぞれの切り口で町の魅力を掘りだしています。
わたしが得意とする珍スポットという「1つの別視点」では見つからなかったおもしろいものが、ガイドさんたちの「たくさんの別視点」をたばねることで見えてきました。



埋もれているおもしろいもの、発掘したい!

「絶景や世界遺産、由緒ただしいお寺がなくても、おもしろい観光は成立する!」

5年間の別視点ガイド運営、1年間の別視点ツアー運行をとおし、確信しました。
・個性的な店主のいる飲食店
・どこにでもあるような植木鉢
・おばあちゃんがやってる焼きそばだけの店
そういう場所も観光地になりえます。
 
既存の視点では見つけだせなかった、埋もれたおもしろいものを発掘したいんです。
観光の選択肢を増やし、楽しみかたの視点を増やし、観光を変えていきたい。
別視点は、そんなことをかんがえています。 





-----【こんなご依頼お待ちしてます!】
-----


【1】がっつり取材した「
PR記事」を掲載する

東京別視点ガイドにてPR記事を執筆・公開いたします。
地方の観光レポートやお店の紹介、企業のサービスなどを
がっつり取材して、独自の視点から文章化します。

l161212_別視点会社案内_改訂版

東京別視点ガイドの媒体データはこんな感じ。
記事公開後は別視点ガイドTwitter(3万5600フォロワー)、facebookページ(5500いいね)で告知します。


●別視点の切り口でおもしろさを掘りおこす
●ユーザーが楽しめるコンテンツにする

を大切にしていますので、「別視点ガイドのテイストで書かれてもいいな~」という懐の深い皆々さまからのご依頼お待ちしております!



(具体例)

TOP-KASAMASHIKO

陶芸だけじゃない!焼き物の里「かさましこ(笠間&益子)」を別視点で1日観光するプラン

笠間観光協会さまからのご依頼で、茨城県・笠間と栃木県・益子のPR記事を書きました。
焼き物の里としてしられる2つの町ですが、陶芸以外の魅力あるスポットも切りとりました。
美空ひばりショーをみせてくれるスナック、一年中流しそうめんができるドライブインなど探してみるとソソられる場所があるものです。



58817c84-s

70年間で4度の噴火!東京の離島「三宅島」で火山の凄まじさをみせつけられた!

東京都の観光PR事業の一環で「三宅島のPR記事」を書きました。
2泊3日で三宅島を取材し、食事・観光・お土産などなどおススメスポットをレポートしました。



m052

高知旅行でヘンテコなものを4つ食って、ヘンテコな場所を5つ見た話

別視点ガイドでの執筆ではないのですが、「高知県の観光PR記事」です。
2泊3日で高知県を取材し、その魅力を記事化しました。


いままでは特定地域のPRが多かったのですが

・いつも書いてるようなスポット紹介
(PR案件ではないですが、たとえば『雑居ビル4階の「忍者からくり屋敷」で手裏剣を投げて、まきびしをもらった』的な記事)

・インタビューをまじえた企業サービス案内

(おなじくPR案件じゃないけど『デッパくんが売れすぎてお客さんに「寝るな!」と怒られた!?日本唯一のラバーマスク会社オガワスタジオ』的な記事)

もお書きします。

※金額などの媒体資料は、下記問い合わせフォームよりご請求くださいませ!





【2】独自ツアーを企画・運営する


今後、WEBでの記事執筆とならんで力をいれていきたいのがツアーです。
『別視点ツアー』にて月5~6本ほど組んでいます。
執拗な取材で「おもろしい場所や人物、文化」を掘りおこし、独自ツアーにまとめます。
2時間ほどの町歩きツアーから、日帰りバスツアー、宿泊をふくめた数日間のツアーまで柔軟に組み立て可能です。
地域PRや企業サービスPRにご利用ください。

ツアーの企画・設計から集客、運営まで一貫しておこなえます
ご要望にあわせて「企画・設計だけおねがい!運営はこっちでやるよ」なんてことも大丈夫です。
いろいろなやり方があるとおもいますので、まずはご相談からはじめましょう!

※バスツアー・泊まりものですと、旅行代理店との共同運営になる場合もございます。



(具体例)


2dd2e83a-s
d62724c3-s

茨城の奇祭×珍スポバスツアー

全国のおもしろい祭りを紹介している会社「オマツリジャパン」さんとの共同運営で、主催が笠間観光協会「笠間発見ツアーズ」さんのツアーです。
茨城県の奇祭・悪態まつりと、世界一巨大な大仏・牛久大仏をめぐり、別視点ガイド編集長のわたくし松澤がガイドをします。



20160327_ueki-hiai-30

植木鑑賞道をきわめる!下町・平井の植木鉢をひたすら鑑賞するツアー

「ツアーといっても、うちにはこれといった観光資源がないし……」という地域のかたも一度ご相談をば!

たとえば東京下町のベッドタウン、平井駅。
観光という観点からは、それこそとくになにもないエリアですが、植木鉢のスペシャリストが切れば「素晴らしい植木だらけの聖地」になります。
各種スペシャリストがよってたかっていろんな視点で切りとることで、いままで見えなかった魅力を掘りだせるかもしれませんよ!



160416_nakagin-tour-4

160416_nakagin-tour-21-1

普段は中に入れない「中銀カプセルタワービル」ガイドツアー

1つのスポットをツアー化することも可能です。
お部屋のオーナー前田さんのご協力のもと、世界的に有名なマンション「中銀カプセルタワービル」の見学ツアーをおこないました。


町めぐりだけでなく、企業さんとのコラボツアーも企画受付いたします!
たとえば
●不動産会社さんと組んでの「事故物件めぐりツアー」
●工業製品メーカーさんと組んでの「工場見学ツアー」
などなど、企業サービスのPRをかねて、ふだん体験できないことをツアー化できればとかんがえております。





【3】寄稿記事の執筆


別視点ガイド以外の媒体でも、ばりばり執筆いたします!
(ちょっと変わった)観光系や(ちょっと変わった)食べ物系の取材記事が得意ジャンルです。
別視点スタッフにカメラマン・デザイナーがいるので、バナーやアイキャッチ画像も作れます。

たとえばこういう記事を書いてます。


image210
【メシ・観光・土産・呑み全解説版】浅草を別視点で丸1日観光するプラン(観光情報サイト「SPOT」


・hinoharamura-33
東京で唯一の村「檜原村」をじゃが芋のアイドルに案内してもらった(Yahoo公式メディア「ネタりか」


20160315110625
谷中の中華料理屋「深圳」では、絶対にラムパクチー飯を頼むべし!(ぐるなびさんのサイト「みんなのごはん」




【4】別視点ガイドのスポンサーになる

東京別視点ガイドのスポンサーになっていただきます。
2つのプランがございます。

(1)このブログ「東京別視点ガイド」自体のスポンサーになる
いまGoogleアドセンスを貼りつけてるところにバナー広告を貼りつけます。
また、一定数の記事広告もお書きします。
たとえば「観光系アプリ」「観光スポットや宿」「旅行会社」など別視点に関連するものやサービスであれば、反響がみこめます。1ヵ月~のプラン有り。

※金額などのくわしい媒体資料は、下記問い合わせフォームよりご請求くださいませ!


(2)「東京別視点ガイド」の企画ごとのスポンサーになる

別視点ガイドではときおり長期間の企画をおこない、SNSや記事にて実況をおこなっています。
(ex:「日本橋から富士山登頂してみた」【5日間】)
その企画ごとにスポンサーになっていただきます。そのときどきで募集いたします。

※現在、スポンサーお申込み受付してる企画はありません。




-----------【こんなご依頼もお受けいたします!】-----------



【5】イベント出演、番組出演など



▲LINELIVE公式番組「東京別視点ガイド」

現在、LINEさんの公式チャンネルで珍スポ取材番組を隔週放送しています。
こんな感じで、別視点ガイド編集長・わたくし松澤の「イベント出演依頼」「番組出演依頼」も大歓迎です!
珍スポットの魅力、まだまだ広く一般に知られわたってはいませんので、じゃんじゃん伝えていきたいんです。



そのほか、なにか「別視点と一緒にやってみたい」ということがありましたら、ぜひぜひお気軽にお声かけくださいませ。
仕事というかたちでつながって、一緒に観光を変えていける仲間が増えていければ、これ以上嬉しいことはございません!




【お問合せはこちらのフォームにご入力くださいませ】

※もしくはメールまでご連絡くださいませ:info@betsushiten.com

問い合わせフォーム
お名前*
会社名*
メール*
ご用件*
お問い合わせ内容*
詳細情報