ramenburger-26


「喜多方ラーメン」でおなじみの福島県喜多方市。
人口3万6千人の町に120軒以上ものラーメン屋があるラーメンタウンだ。
あまりにラーメンが好きすぎて、なんでもかんでもラーメンにしちゃってるんだな。






bannai-shokudo-7


いただきま~~~~~~~す!




bannai-shokudo-10


ズル、ズルズルズル、ズルリ……



うめ~~~~~~~~~~~~~っ!!!!







bannai-shokudo-5
▲中華そば650円(左)、肉そば950円(右)


私が舌鼓を打ってるのは喜多方ラーメンの有名店「坂内食堂」の中華そばだ!

福島県喜多方市はラーメンの町としておなじみ。
人口3万6千人あまりの町になんと120軒を超えるラーメン屋さんがあるのだ。
「朝ラー」と言って、朝っぱらからラーメンを食べる習慣もあるほど。


あまりにもラーメンが好きすぎるこの町は、なにもかもラーメンにしている!
スイーツだろうがピザだろうが、神社の鳥居だろうがダルマだろうが、マジでなにもかもなの。

こんなのありってラーメンを紹介してくぜ!



 

あたり付きラーメン「まこと」


kitakata-ramen_02-1


喜多方でも指折りの人気ラーメン店「まこと食堂」




kitakata-ramen_02-2


テーブル席のほかに広い座敷があり、さらにその奥に住居空間も広がってるおうちっぽいラーメン屋だ。



kitakata-ramen_02-4
▲メニュー表


kitakata-ramen_02-5


会津若松の名物、ソースカツ丼も食べられる。
ライスなしも注文できるからラーメンのつけあわせにちょうどいいね。
揚げたてサクサクで美味いぜ。




kitakata-ramen_02-6
▲チャーシューメン 950円


kitakata-ramen_02-9


しょうゆ味で正統派の喜多方ラーメンだ。
評判に違わぬストロングスタイルな美味さ。
ちぢれ麵もスルスルいけるし、ネギもシャキッとみずみずしくて最高。スープも最後の一滴まで飲み干しちゃう。


「なにが変わってるの!?」という点なんだけど、このラーメン、実はあたり付きなの。
丼側面に「当たり」と書かれていたら、持ち帰り用のまことラーメンセットをプレゼントしてくれる。
当選確率は高くないので、いままで累計10人食は食べたけど、まだ当たってないね。

でも、いいの、美味しいから。
当たるまで、何度でも行っちゃう。



「まこと食堂」


アクセス:喜多方駅から徒歩15分ほど
住所:福島県喜多方市小田付道下7116
営業時間:7:30~15:00
関連サイト:まこと食堂(食べログ)




コショウをかけるソフトクリーム「喜多方ラーメン神社」



about-kitakataramen-1


お箸で鳥居を組んでいる「喜多方ラーメン神社」。
まあ、神社ではありませんね。ラーメン丼をご本尊として祀ってる喜多方ラーメンの情報発信基地ですわ。




about-kitakataramen-8


ひとくちに喜多方ラーメンといっても、しょう油味だけじゃなく味噌や背油系などさまざまなタイプがある。
ここに来ればずらっとならんだラーメン店の看板メニューから、好みのお店を選べるよ。




about-kitakataramen-19


巨大ラーメン丼もあるし




about-kitakataramen-12


ラーメンダルマも売っている。
食事ついでにちろっと立ち寄るにはもってこいの観光スポットだね。




about-kitakataramen-7
▲喜多方ラーメンソフト 350円

ここのイチオシメニューはこれだよ、これ。喜多方ラーメンソフト。
しょう油ベースのソフトクリームに、なるとを模したお餅がのってる。




about-kitakataramen-14


お好みに合わせてペッパーやあさつきを振って召し上がれ。
見た目は邪道っぽいけど、意外にソフトクリームとしてまっすぐ美味いの。ほんのり後味にしょう油の香ばしさがあって良いね。


「喜多方ラーメン神社」


アクセス:喜多方駅から徒歩10分
住所:福島県喜多方市2丁目4662
営業時間:10:00~16:00(冬季は11:00~15:00)
関連サイト:喜多方ラーメン神社(福島観光サイト)



大福だってラーメンだ!「お菓子のヤマグチ」



ramen-daifuku-2


老舗店「お菓子のヤマグチ」には「喜多方ラーメン生大福」があるよ。




ramen-daifuku-10


なるとの乗っかった大福もち。
商品説明ポップに「ラーメン餡にナルトにこしょう!」と書いてあった。ラーメン餡なんて初耳だよ。
どうやらラーメンスープを混ぜたアンと生クリームが入ってるみたいだ。
しょう油ベースのアンは、あえて言うならみたらし団子に近い味かな。
ソフトクリームしかり、大福しかり、ラーメンスイーツ悪くないな。



「お菓子のヤマグチ」

アクセス:喜多方駅から徒歩7分
住所:福島県喜多方市一本木上7741
営業時間:8:30~19:00
関連サイト:お菓子のヤマグチ(食べログ)




ピザもハンバーガーもラーメンに!「道の駅 喜多の郷」



ramenburger-3
▲道の駅 喜多の郷

喜多方ラーメンをモチーフにしてるけど、上記のお店はどれも普通に美味しいものばかり。
「ガチの変わり種を食わせてくれ!」というネタ命の漢ならば「道の駅 喜多の郷」がおススメだ。
イートインコーナーにめちゃくちゃ強引なラーメンメニューがたくさんあるぜ!




ramenburger-12
▲喜多方ラーメン丼 600円


ramenburger-18


なるとやメンマ、タマゴやチャーシューなど喜多方ラーメンの具がトッピングされてる丼メシ。
ご飯はラーメンスープで炊いてるようで、混ぜご飯に近い味だ。
見た目のインパクトよりずいぶん薄めの抑えめな味つけなので、どういうテンションで食べればいいのか混乱する。




ramenburger-19
▲喜多方ラーメンバーガー 350円


ramenburger-16


揚げメンをバンズ代わりにして、中にはチャーシューやメンマ、ネギが入っている。
なんというかこれも案外薄味で、食感も内部だけむちょむちょ柔らかく、揚げメンがやたらデカくてお腹が膨れる。まあ、ウマいウマくないではなく、ネタとしてどうぞ。



ramenburger-22
▲らーメンチ


ramenburger-24


中にメンがはいってるコロッケも、まあネタだね。カロリーの味がする。




ramenburger-25
▲喜多方ラーメンピザ 1000円


ramenburger-26


ピザ生地を揚げたメン、具がメンマとかチャーシューで上からチーズがかかってる。
大体トッピング構成は同じなので、バーガーかピザかメンチ、どれか1つ頼めばそれでいいんじゃないでしょうか。



「道の駅 喜多の郷」

住所:福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩5598-1
営業時間:10:00~18:00(夏季19時まで)
関連サイト:道の駅 喜多の郷