台湾ツアー追加 (2)

2019年1月12日(土)~14日(祝)と3月22日(金)~24日(日)の2便!
2泊3日で初の海外ツアーをおこないます! 
題して『台湾別視点ツアー』でございます!
貸切バスで快適に、台湾の珍スポットを巡って巡って、巡り倒そう。




2019年1月と3月!初の海外ツアーやります!
題して『台湾別視点ツアー』
貸しきりバスで台湾の珍スポットを巡って、巡って、巡り倒します。

こんな機会はそうめったにない!


台湾ツアー追加 (2)



そりゃあもう、台湾の面白いスポットをぎっしり詰めこみました!

3日間でめぐるのは合計8つの価値観崩壊レベルな珍スポットと、2つの夜市。
ほかでは味わえない体験をご提供いたします!!
定員は20名。濃密すぎる3日間を過ごしましょう。


160501_taiwan-68


◎こちらのツアーは富士急トラベルとの共同企画です。
別視点スタッフ2名・富士急トラベル添乗員1名がツアーに同行いたします。

◎お申込みは富士急トラベルの申し込みページからとなります。


台湾別視点ツアーのここがスゴい

taiwan_02-96


1:史上初!2泊3日で台湾の価値観崩壊級の珍スポを8個めぐれる


とにかくもう、台湾の最高スポットを可能な限り巡ります。

2泊3日、この濃度で突き進む海外ツアーは、そうそう組まれないんじゃないでしょうか。
「新しい視点にどっぷり浸りたい」という方にうってつけです。



2:貸し切りバスだから、非日常空間に浸りきれる

・20160227_1st-atami-7-1

海外の珍スポットは効率的にめぐろうとすると、かなり骨が折れるもの。
駅から離れていたり、交通の便が悪かったり、1人で巡るのはけっこう難易度が高かったりします。

今回の台湾ツアーは移動が貸し切りバスなので、ず~~っと非日常空間に身を浸し切れる。
通訳さんもいるし、現地のかたとのコミュニケーションも楽々だ!



3:心意気が似ている人間があつまる

・20160716-18_aomori-tour-27
2泊3日青森バスツアーでの1枚

3日間の長丁場。
巡るスポットと同じぐらい、なんだったらそれ以上に大切な要素が”誰と一緒に過ごすのか”だと思います。

貸しきりバスに乗りこんで、ずーっと同じときを過ごすことになるからこそ、参加者がどんな人なのかが気になるところ。
別視点ツアーにお越しの方々は、みなさん心意気がかなり似かよっております。



4:全世界1000個の珍スポをめぐった別視点ガイド代表松澤がガイドしつづける

・20160227_1st-atami-62-1

別視点代表、松澤が同行しまして、スポット解説していきます。

このツアーでめぐるようなスポットは、1人で行くのももちろん楽しいんですけれど、面白さにすべて気づくのは難しいものです。

私のガイドは、歴史やデータを詳しくお話しするというよりも、「これって、こういう見方をしたら面白いですよね」という切り口のお話しをすることが大半です。
みなさまの新しい視点を切り開く、その一助になれれば幸いです。


■「説明は後でいい!まず申しこみさせて!」という方は富士急トラベルの予約サイト


参加者特典


1:カメラマンが撮ったツアー写真をお渡しします

別視点ツアーのカメラマン担当 斎藤が、ツアー中の写真を撮影。
ツアー終了後に写真データをお渡ししますので、旅の想い出が手元に残ります。

※あまり写真を撮られたくない方は、もちろん配慮いたします!



2:希望者は「事前顔合わせ珍スポオフ会」に参加できます

ded14663-s
▲会場は後日決めますが、たとえばここ「赤羽霊園」とかで。

初対面の人たちといきなり泊まりというのは、なかなかハードルが高いですよね。
というわけで、事前顔合わせの意味もこめまして、珍スポでのオフ会も開催いたします。
別途実費がかかりますんで、希望者だけで。「どんな人が参加するのかな~」が分かった状態でスタートを切れます。



ツアー参加者の声


・20160716-18_aomori-tour-161
▲青森珍スポツアー@木造駅

・20160716-18_aomori-tour-35
▲青森珍スポツアー@蕪島神社


20160716-18_aomori-tour-142
▲青森珍スポツアー@浅虫温泉ねぶた祭り


20170422-23_izu-betsushiten-tour-373
▲伊豆別視点ツアー@日本仮面歴史館


20170422-23_izu-betsushiten-tour-144
▲伊豆別視点ツアー@パチンコ博物館


20170422-23_izu-betsushiten-tour-256
▲伊豆別視点ツアー@ハトヤ旅館

2016年7月「2泊3日青森珍スポバスツアー」、2017年4月「1泊2日伊豆別視点ツアー」、2018年1月「1泊2日 福島別視点ツアー」と2018年8月「愛知別視点ツアー」と4回泊りがけのツアーをおこなっています。
がっつりレポート記事を書いたので「別視点の旅行ってどんなかんじなのかな~」って気になるかたはお読みくださいませ!

(レポ:2泊3日青森珍スポツアー、われわれ12名をのせた中型バスは1つの珍妙な生きものになった
(レポ:1泊2日福島別視点ツアー、雪景色の激熱スポットを巡り倒した


参考までにご参加いただいた方々の感想ツイートをのせておきますね。

















2泊3日 台湾別視点ツアーの流れ


taiwan_02-13


台湾ツアーのポイントを説明してまいりましたが、最後に流れをご紹介!

基本プランは、台湾の桃園国際空港で現地集合・現地解散となります。
※希望者は成田発着の往復航空券付きプランもお選びいただけます。



<1日目>

○13:45 台湾「台湾桃園国際空港」に現地集合


↓ ※貸切バスで台中へ


○おかしなコンクリ人形が乱立する「秋茂園」

秋茂園

黄秋茂氏というオジサンが私費で作りあげたという公園。かわいくて面白いコンクリ人形が乱立している。
金太郎や桃太郎、キューピーちゃんみたいなの、孔子やイエス像、カウボーイ……とその対象もやたら幅広いんだな。

4travelでのレポート記事





○じいちゃん1人の落書きで埋めつくされた村「レインボービレッジ」

ee54ee0f-s (1)

e1a3fc31-s

0b916db6-s

台湾中部の町、台中に「レインボービレッジ」と呼ばれる世にも奇妙な村がある。
黄さんという90代のおじいちゃんの落書きで埋め尽くされた村なのだ。

もとはといえば、治安悪化や老朽化で再開発が決まった村。
そこに住んでた黄さんは取り壊し阻止のため、2008年から村中をペンキで彩色しはじめた。
独特な色味やイラストセンスが話題に。SNSで拡散され、2010年には市長が訪問。
あまりの独自性に衝撃をうけ、この区画だけ再開発対象地区から外して、保存を決めたんだって!






○眼医者じゃないよ!アイス屋だよ「宮原眼科」

fce041a0-s

宮原眼科という名前だが目医者じゃなくてアイス屋さんだ。
閉院した眼科病院を、ハイセンスでモダンな空間に改装している。


c4b26307-s

台湾で有名なパイナップルケーキのメーカー、日出グループが運営している。
アイスがこれまたトッピングがすごくって、とんでもない量なんだな。

(レポ:「宮原眼科」は目医者じゃない!超絶大人気のアイス屋なのだ!





○豚足で超有名!「阿水獅猪脚大王」で夕食

800a52f3-s

7e6fb55a-s
▲豚の脳みそスープなんてのもある。白子みたいで意外と淡泊

「豚足がめちゃくちゃ美味い!」と評判のメシ屋さん。
約40年前、屋台からはじまって、いまでは複数店舗の展開をしている。
創業以来、注ぎ足したタレで煮こんだ豚足が絶品だ。

(レポ記事:豚足料理屋「阿水猪脚大王」で”豚の脳みそスープ”を飲んでみた!





○ホテル「馥品会館」にチェックイン





○自由時間【希望者で「逢甲夜市」へ】

160501_taiwan-69

160501_taiwan-76
▲台湾の夜市ってこんな感じ

ホテルにチェックインした後は自由時間。
希望者はそのまま夜市へお連れいたします!
台湾の夜、やっぱり夜市は欠かせないよね。



<2日目>

○9:00 ホテル出発





○電気じかけの手作り地獄が最高!「南天宮」

b62c685f-s

41d6b096-s

21691c98-s

電気じかけでギコギコ動く、自作の地獄が面白いお寺だ!
コミカルだけどスプラッター。設備はけっこう古いんだけど、鬼の表情は豊かだし、やたら熱量が高いのが最高だ。





○オジサン1人が10年で作った!貝がらで出来た霊廟「三清三元宮貝殻廟」

39e1ec2f-s

f98e98a8-s

292d672d-s
▲龍や不死鳥のウロコも貝がらで表現している。龍は全長5m以上あるぞ

bb3d2c7d-s
▲謎の黒タイツおじさんが10人ほどいた。

「貝殻で廟を作れ!」と夢のお告げを受けたおっちゃんが、10年がかりで自作した。
デザインも建築も独学というから驚きだ。壁も柱も、装飾も、すべて貝がらで覆われている。サザエやホタテなどなど。数十種類の貝を使っているよ。






○「鹿港紅楼」で昼飯





○むっちゃくちゃ狭くて長い路地「摸乳巷」

83f80036-s

b30b3204-s

幅わずか70cmの狭すぎる路地が100m続いてる。
通路の名称は「摸乳巷(ムォルーシャン)」。胸を手でおさえなくっちゃすれ違えない通りという意味だ。ただそれだけなんだけど、観光名所として地元の若者たちに人気。ひっきりなしに人が行き来してるよ。

(レポ:胸をおさえなきゃ通り過ぎれない!「摸乳巷」なる幅70cmの狭すぎる路地がある!





○巻きグソパンに巻きグソアイス!究極のコンセプトショップ「便所レストラン」

94c84c68-s
▲椅子が便器

e577890b-s
▲巻きクソ式のパン

0fc9cde3-s
▲巻きクソ式のチョコアイス

9c49e609-s
▲尿瓶のジュース

トイレをコンセプトにしたレストラン。
椅子は便器、パンは巻き糞型だし、ドリンクは尿瓶で出てくる。
レストランのオーナーが「Drスランプアラレちゃん」が大好きだから、こんなに巻きグソとか便器にこだわってるんだって。

(レポ:「便所主題餐庁」ではドリンクが尿瓶でくる!巻き糞パンや便器カレーもあるよ!





○小籠包が人気の「金品茶樓」でご飯





○ホテル「中源大飯店」にチェックイン





○自由時間【希望者で「士林夜市」へ】

160501_taiwan-80
▲台湾の夜市ってこんな感じ

夜は自由行動。
希望者は台湾最大級の夜市「士林夜市」へ行きましょう!



<3日目>

○8:00 ホテル出発





○「十分老街」で天灯上げ体験

cf75a39a-s

台湾の北部、山沿いを走る電車・平渓線。電車が1時間に1本しか来ないローカル線だ。
そんなローカル線の「十分駅」では、電車がこない間、線路のなかに入れちゃう。
レールのうえを歩くスタンドバイミーごっこを堪能できるぞ。

電車がやってくるタイミングで「線路からあがって!」といったガイダンスが流れ、駅員さんも「あがって!あがって!!」と指示をだすよ。


4143971a-s

2732070b-s

旧正月におこなわれる「天燈祭り」は、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のラストのモチーフになったとか。
内部で火を焚き、熱気球の要領で天燈(ランタン)を浮かせる。四面に叶えたい願い事を書くよ。





○12:00頃 台北市内に到着





○12:40頃 台湾桃園国際空港に到着



ツアー詳細情報


台湾ツアー追加 (2)



■日時
 1月便)2019年1月12日(土)~14日(祝)※残2席※
 3月便)2019年3月22日(金)~24日(日)※追加催行※


■スケジュール
<1日目>
13:45「台湾桃園国際空港」待ち合わせ→(貸切バスで台中へ移動)→秋茂園→彩虹眷村(レインボービレッジ)→宮原眼科→【夕食】 阿水獅豬脚大王→【自由時間】希望者は「逢甲夜市」へ
◎宿泊ホテル: 台中馥品

<2日目>
9:00ホテル発→南天宮→鹿港貝殻廟→膜乳巷→【昼食】鹿港紅楼にて郷土料理→便所主題レストラン→
【夕食】金品茶樓→【自由時間】希望者は「士林夜市」へ
◎宿泊ホテル: 中源大飯店

<3日目>
8:00ホテル発→十分老街で天灯上げ体験→12:40頃 桃園国際空港 到着


■集合・解散場所
集合:台湾「台湾桃園国際空港」
解散:台北市内 or 台湾桃園国際空港


■費用
5万8000円

●料金に含まれるもの
・貸切バス ・有料道路代 ・食事代(5食)
・宿泊代(1名1室変更は追加料金15,000円)・施設入場料
・別視点ガイド料 ・別視点特製パンフレット
・天灯上げ体験料

●料金に含まれないもの
・ご自宅から桃園国際空港までの往復交通費


■「航空券付きがいい!」という方へ
「現地集合は不安!成田からの航空券付きがいい」というかたは、プラス4万8千円で「成田空港発着(往復航空券付き)プラン」に変更もできます。
※その場合、空港利用料、空港税、サーチャージも別途かかります。(計1万2070円)
※行き9:30発 チャイナエアライン107便にて台湾・桃園行き。帰り14:40発 チャイナエアライン108便にて東京・成田へ帰り。

◎成田発着の航空券付きプランはこちらから予約できます。


■定員
各便35席(最少催行10名)
※1月便は催行決定済!


■申込み可能日
2019年2月22日まで


■参加方法
富士急トラベルさんの特設サイトからお申込みをお願いします。
※成田発着の航空券付きプランはこちらから予約できます。
 

■ご質問など
質問などありましたら info@betsushiten.com に連絡してください