I0021635

2020年1月11日(土)~13日(祝)、3月20日(祝)~22日(日)
2泊3日で海外ツアーをおこないます!!
題して「タイ別視点ツアー」!
貸し切りバスで海外の珍スポットを快適に巡りまわろう。





★大好評につき、3月便を増便しました!!


2020年1月&3月!海外ツアーを運行いたします。
題して『2泊3日 タイ別視点ツアー』
貸しきりバスでタイの珍スポットを巡って、巡って、巡り倒します。

タイ2


タイの面白いスポットをぎっしり詰めこんだ欲張りツアー!

2泊3日でめぐるのは11つの価値観崩壊レベルな最高スポット。
ほかでは味わえない体験をご提供いたします!!
定員は30名。濃密すぎるアジアの3日間を過ごしましょう。


◎こちらのツアーは富士急トラベルとの共同企画です。
別視点スタッフ2名・富士急トラベル添乗員1名がツアーに同行いたします。

◎お申込みは富士急トラベルの申し込みページからとなります。
※航空券付きプランはこちらから予約できます。


タイ別視点ツアーのここがスゴい


1:史上初!2泊3日でタイの価値観崩壊級の珍スポを11個めぐれる

とにかくもう、タイの最高な珍スポットを可能な限り巡ります。

2泊3日、この濃度で突き進む海外ツアーは、そうそう組まれないんじゃないでしょうか。
「新しい視点にどっぷり浸りたい」という方にうってつけです。



2:貸し切りバスだから、非日常空間に浸りきれる

・20160227_1st-atami-7-1

海外の珍スポットは効率的にめぐろうとすると、かなり骨が折れるもの。
駅から離れていたり、交通の便が悪かったり、1人で巡るのはけっこう難易度が高かったりします。

今回のタイツアーは移動が貸し切りバスなので、ず~~っと非日常空間に身を浸し切れる。
通訳さんもいるし、現地のかたとのコミュニケーションも楽々だ!



3:心意気が似ている人間があつまる

・20160716-18_aomori-tour-27
2泊3日青森バスツアーでの1枚

3日間の長丁場。
巡るスポットと同じぐらい、なんだったらそれ以上に大切な要素が”誰と一緒に過ごすのか”だと思います。
貸しきりバスに乗りこみまして、ずーっと同じときを過ごすことになるからこそ、参加者がどんな人なのかが気になるところ。

別視点ツアーにお越しの方々は、みなさん心意気がかなり似かよっております。



4:世界1,000個の珍スポをめぐった東京別視点ガイドのスタッフ陣がガイドしつづける

・20160227_1st-atami-62-1

このツアーでめぐるようなスポットは、1人で行くのももちろん楽しいんですけれど、面白さにすべて気づくのはむずかしいものです。

我々のガイドは、歴史やデータを詳しくお話しするというよりも、「これって、こういう見方をしたら面白いですよね」という切り口のお話しをすることが大半です。
みなさまの新しい視点を切り開く、その一助になれれば幸いです。


■「説明は後でいい!まず申しこみさせて!」という方は富士急トラベルの予約サイト



参加者特典


1:カメラマンが撮ったツアー写真をお渡しします

別視点ツアーのカメラマン担当・齋藤(instagram)が、ツアー中の写真を撮影。
ツアー終了後に写真データをお渡ししますので、旅の想い出が手元に残ります。

※あまり写真を撮られたくない方は、もちろん配慮いたします!



2:希望者は「事前顔合わせ珍スポオフ会」に参加できます

ded14663-s
▲会場は後日決めますが、たとえばここ「赤羽霊園」とかで。

初対面の人たちといきなり泊まりというのは、なかなかハードルが高いですよね。
というわけで、事前顔合わせの意味もこめまして、珍スポでのオフ会も開催いたします。
別途実費がかかりますんで、希望者だけで。「どんな人が参加するのかな~」が分かった状態でスタートを切れます。



ツアー参加者の声


・20160716-18_aomori-tour-161
▲青森珍スポツアー@木造駅


・20160716-18_aomori-tour-47
▲青森珍スポツアー@とびない旅館


・20160716-18_aomori-tour-35
▲青森珍スポツアー@蕪島神社


20160716-18_aomori-tour-142
▲青森珍スポツアー@浅虫温泉ねぶた祭り


20170422-23_izu-betsushiten-tour-373
▲伊豆別視点ツアー@日本仮面歴史館


20170422-23_izu-betsushiten-tour-144
▲伊豆別視点ツアー@パチンコ博物館


20170422-23_izu-betsushiten-tour-256
▲伊豆別視点ツアー@ハトヤ旅館

20190112-14_taiwan-tour-405
▲台湾別視点ツアー

20190112-14_taiwan-tour-203
▲台湾別視点ツアー

2016年7月「2泊3日青森珍スポバスツアー」、2017年4月「1泊2日伊豆別視点ツアー」、2018年1月「1泊2日 福島別視点ツアー」、2018年9月「1泊2日愛知別視点ツアー」、2019年1月&3月「2泊3日台湾別視点ツアー」、2019年7月「1泊2日 埼玉群馬長野山梨 別視点ツアー」と6回泊りがけのツアーをおこなっています。
がっつりレポート記事を書いたので「別視点の旅行ってどんなかんじなのかな~」って気になるかたはお読みくださいませ!

(レポ:2泊3日青森珍スポツアー、われわれ12名をのせた中型バスは1つの珍妙な生きものになった
(レポ:1泊2日福島別視点ツアー、雪景色の激熱スポットを巡り倒した
(レポ:台湾別視点ツアー、34名で珍スポットを駆けめぐった2泊3日の記録


参考までにご参加いただいた方々の感想ツイートを
ほんのちょっとのせておきますね。

























2泊3日 タイ別視点ツアーの流れ


タイ別視点ツアーのポイントを説明してまいりましたが、最後に流れをご紹介!

※基本プランは、タイ・バンコクの現地集合・現地解散となります。
※希望者は羽田空港発着の往復航空券付きプランもお選びいただけます。



<1日目>

○8:00~9:00 タイ・バンコク「ウインザースイートホテル前」(BTSアソーク駅5分)集合





○地獄を再現したコンクリオブジェだらけの寺「ワット・パイロン・ウア」

I0021635

I0021640

I0021624

タイにはコンクリートオブジェで地獄を再現したお寺がたくさん存在している。
地獄とはいえ、ド派手な色彩でユニークかつにぎやか。
このツアーの一発目を飾るスポットとして、地獄寺はまさにふさわしい!




↓ 途中「昼食」をとり、バス移動



○壁画のなかにドラえもんが隠れひそんでる寺「ワット・サム・パシウ」 

P8154353

お堂に描かれた仏の世界に、ウォーリーを探せのごとくドラえもんがたくさん紛れこんでいるお寺だ。



P8154329

ときに屛風のなかに



P8154324

ときに地獄の釜で茹でられ、数十体のドラえもんが隠れ潜んでいる。
なんでもこの壁画を描いたのが、ドラえもんがむちゃくちゃ好きな絵師だったとかで、住職にばれないようにまぎれこませたそうだ。



P8154395

見ざる聞かざる言わざるみたいなドラえもんも。4体目は「せざる」を意味してるそうだよ。

(レポ記事:【ウォーリーを探せ感覚】日本じゃ絶対ありえない!タイには『お堂のあちこちにドラえもんが隠れてる寺』があるぞ!







○超でかい龍の体内に入れるドラゴン寺「Dragon Descendants Museum」

P8154629

P8154634

写真下に映ってる人間と比べてみて!
とにかくこの龍、超でっけえの!
道を走ってるとかなり遠くからでも目視できるからね。



P8154579

しかも、この龍の体内に入ることができる。
兵馬俑の上を歩けたり



P8154608

人形が京劇を舞ったり



P8154620

現代中国のオブジェが光り輝いてたりと、あっちいったりこっちいったりの世界観に「これはなんの空間なんだ!?」とクラクラすること間違いなし!






○丸鶏チキンが空を飛ぶ「フライングチキンレストラン」(夕食)



丸焼きチキンが空をぶっ飛ぶお店で夕飯を食べよう!
カタパルトのような発射台にのせたチキンを、一輪車の従業員が串でぶっ刺すパフォーマンスが見られるよ。
出てくるタイ料理は普通においしい!

(レポ記事:空飛ぶチキンを一輪車で串ざしにする!「フライングチキンレストラン」







○21:00頃 「ウインザースイートホテル」チェックイン

windsor-hotelexterior02
ウインザースイート公式サイトより

宿泊ホテルはBTSアソーク駅近くのウインザースイートホテル
駅も近いし、歓楽街もすぐ目の前なので、チェックイン後はご自由にお過ごしください!



<2日目>

○9:30 ホテル出発(朝食:ホテル)





○母胎に揺られ、老いて入棺!死をかんがえる「デスカフェ」(※各自でドリンク注文)

465957a3-s

タイ・バンコクには死をテーマにした「デスカフェ」があるよ。
母胎に揺られたり、老化したり、入棺したり……。
人生を体験して、死についてかんがよう。



0fa98a8c-s

全身におもりをつけ、濁ったサングラスをかけて、老化体験もできる。




入棺…!



f2385fb3-s
▲左が「死」、右が「苦痛」。どちらも甘くてうまい。

「誕生」「老い」「苦痛」「死」と名前のついた特殊ドリンクもあるよ。

(レポ記事:母胎に揺られ、老いて入棺!死をかんがえる「デスカフェ」







○「チャトチャックウイークエンドマーケット」を自由散策(自由昼食)

RPG99669

RPG99633

RPG99817

週末のみ開催されるバンコク最大級の巨大マーケット。
衣類、雑貨、家具、食べ物……。マジでなんでもそろう!
タイ土産のおもしろい物を発見してはいかがだろうか?







○この旅2つ目の地獄寺!「ワットプートウドム」

・P8164859

P8164958

ひとくちに地獄寺といっても、タイには無数の地獄寺があるのです。
2つ巡ることで、似てるところと違うところを感じよう!



・P8165114

自転車をシャカシャカこぐガイコツ。
この地獄寺、コインを入れると動きだすオブジェがけっこうあるよ。







○マッチョが踊る貝料理店「サタニー・ミー・ホイ」&HuammuNightMarketを自由散策

7e313460-s

ムキムキマッチョが踊りまくる貝料理レストランだ!
バンコクの暑い夜を、さらに熱くする最高のエンタメ空間。

水着姿の彼らは、テーブルを片付けたりオーダーをとったりホール係としてきっちり働いているが、BGMの音量があがるとダンスタイムに突入する。





最高に陽気で、ハッピーな空間だ!



TBT81378

74c9102b-s

こちらのお店は「Huammu Night market(ファムム ナイトマーケット)」内に。
日が落ちて暗くなったころから、数百軒の屋台が開店。
ファッションと食べ物の屋台が大半を占めている夜市で、現地感あって楽しいぞ。

(現地レポ:ムキムキマッチョが踊りまくる貝料理レストラン!「サタニー・ミー・ホイ」







○蟹カレーの名店「ソンブーン バンタットン店」(夕食)

TBT70725

「プーパッポンカリー」をご存じだろうか?
タイで親しまれている名物料理で、蟹のカレー炒めだ。
ぶつ切りの蟹をカレーソースで炒め、ココナッツミルクを加えて、卵でとじたもの。
ソンブーンはプーパッポンカレーの名店として知られている。
んもう、いくらでもご飯たべられちゃうほど爆発的に美味い!!

(レポ記事:小泉首相も感動した!バンコクの海鮮レストラン「ソンブーン」は蟹カレーが超絶旨すぎる!





○21:00頃「ウインザースイートホテル」チェックイン




<3日目>

○9:20 ホテル出発(朝食:ホテル)





○日本語がおもしろい「ターミナル21」にてショッピング

df153f42-s

タイ・バンコク「ターミナル21」は世界中の都市をテーマにしたショッピングモールだ。
ここの東京エリアが必見!!
微妙にずれた世界観で、異次元の東京に迷いこんでしまったような困惑を覚えるぞ!!



f748e059-s

かわいい。



cc0af1f4-s

再度参照してください。



c151c2d3-s

商い口を増やす。

(レポ記事:別次元の日本に迷いこんだようだ!ショッピングモール「ターミナル21」の東京エリアが異世界過ぎた!







○コンドーム普及を目指す「キャベツ&コンドームレストラン」(昼食)

dbfd1a90e1ee91461b7a733e039ad478
▲照明もコンドーム型

c63022757c7bff52c42393b119906139
▲コンドームを着るサンタ

タイ副首相も務めたミーチャイ氏が、コンドーム普及のために作ったレストラン。
長年にわたってコンドーム使用を啓蒙しつづけた人物で、タイでは「ミスターコンドーム」と呼ばれるほど偉大なかたなのだとか。



b4a51f1841a03eb61ebe920d92c5db7b

一番穴が開いてちゃいけないものに、穴が開いてる。



b1efed353cf5adbfbd96a39955237c18

ここ、コンセプトこそ突飛なんだけど、タイ料理レストランとして相当うまい!
うまい料理を食べながら、タイ別視点ツアーを締めくくろう!



↓ 


現地集合組は最寄り駅などで解散





※航空券付きプランのかたは空港へ

○15:15 NH-878便で帰国





○23:00 羽田空港到着予定



-------



タイ2


【ツアー詳細情報】

■日時
<1便>2020年1月11日(土)~13日(月祝)
<2便>2020年3月20日(祝)~22日(日)
※1月便は満席です!
※大好評につき3月便を増便しました!



■スケジュール

※羽田発着の航空券付きプランのかたは、前日22:50羽田空港集合

<1日目 >
8:00~9:00タイ・バンコク「ウインザースイートホテル前」集合→地獄寺「ワット・パイロン・ウア」→【昼食】その後、バス移動→ドラえもん寺「ワット・サム・パシウ」→龍の体内に入る「ドラゴン寺」→丸鶏チキンが空を飛ぶ「フライングチキンレストラン」【夕食】
◎宿泊ホテル:ウインザースイーツホテル

<2日目>
9:30 ホテル出発(朝食:ホテル)→生と死を体験「デスカフェ」【各自ドリンク注文】→国内最大級の市場「チャトチャックウイークエンドマーケット」を自由散策【自由昼食】→地獄寺「ワットプートウドム」→マッチョが踊る貝レストラン「サタニー・ミー・ホイ」&HuammuNightMarketを自由散策→蟹カレーの名店「ソンブーン バンタットン店」【夕食】
◎宿泊ホテル:ウインザースイートホテル

<3日目 >
9:00 ホテル出発(朝食:ホテル)→日本エリアがおもしろい「ターミナル21」【ショッピング】→コンドームの普及を目指す「キャベツ&コンドームレストラン」【昼食】→現地集合組は最寄り駅などで解散→※航空券付きプランのかたは空港へ【~23:00ころ羽田空港到着予定】



■集合・解散場所
集合:タイ・バンコク(ウインザースイーツホテル前)
解散:タイ・バンコク
※フライト付きプランの場合は『羽田空港』で集合解散となります。


■部屋タイプ
2~3名1室利用
※1人部屋に変更可能(追加料金12,000円)


■費用
64,800円(税込)

●料金にふくまれるもの
・貸切バス ・有料道路代 ・食事代(6食)
・宿泊代(1名1室変更は追加料金12,000円)・施設入場料
・別視点ガイド料 ・別視点特製パンフレット

●料金にふくまれないもの
・ご自宅からバンコク(ウインザースイーツホテル前)までの往復交通費
・1日目の朝食代、デスカフェ代、2日目の昼食代


■「航空券付きがいい!」という方へ
「現地集合は不安!成田からの航空券付きがいい」というかたは
・1月便:プラス58,000円
・3月便:プラス66,000円
で「羽田空港発着(往復航空券付き)プラン」に変更できます。
※その場合、空港利用料、航空保険、海外諸税、サーチャージも別途かかります。(計15,770円)
※ツアー前日22:50羽田空港集合~翌00:50発の全日空便~翌5:55バンコク着
 ツアー最終日15:15発の全日空便でバンコク発~23:00羽田着予定

◎羽田発着プランをご希望のかたはこちらから予約できます。


■定員
30名(最少催行20名)


■申込み可能日
<1月便>満席につき申し込み締め切ってます!
<3月便>
現地集合:2019年2月17日(月)まで
航空券付き:2019年1月17日(金)まで



■参加方法
富士急トラベルさんの特設サイトからお申込みをお願いします。
※羽田発着の航空券付きプランをご希望のかたはこちらから予約できます。

 
■ご質問など
質問などありましたら info@betsushiten.com に連絡してください